キャンプ

2019 キャンプ初めは成田ゆめ牧場

成田ゆめ牧場でお座敷スタイルキャンプ

(設営が終了したあとに寝具を天日干し)

 

今年のキャンプ初めに千葉県の成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場に行ってきました。

今回は娘の強い希望でお座敷スタイルに。

過去にも何度かはしたことがあるんですが、久しぶりのお座敷スタイル。

電源サイトでオプションの「あったか宿泊パック」をつけて予約!(ホームページではあったかパックの詳細が見つけられず… 「あったかパック 成田ゆめ牧場」で検索するとこんな詳細ページが出てきます→☆ 予約するときは電源サイトの枠を選んだ後にオプションの選択であったかパックの指定ができます)

あったかパックにはホットカーペットと焚き火台に薪一束などが含まれます。

私たちの目的はこのホットカーペット。家では使っていないのでレンタルできるのがうれしいです。

あったかパックのおかげで今回のキャンプも寒さを気にせず過ごすことができました。

 

キャプテンスタッグのEVAフォームマットの上にホットカーペットそしてモンベルのインフレーターマット

 

インナーテント内は着替えと寝るだけなので割り切ってざっくり。

普段はコールマンのフォールディングテントマットを敷くんですが、今回はそれをリビング側のお座敷に使ったので、最近は使っていなかったキャプテンスタッグのEVAフォームマットを持って行って一番下に敷きました。その上にレンタルのホットカーペット、そしてモンベルのインフレーターマット

ホットカーペットの上にインフレーターマットを敷くと、インフレーターマットの中の空気が温まってマット全体がホカホカに。その上に乗せた掛布団までホカホカ。(ちなみに夫はシュラフですが私と娘はIKEAのダブルサイズの普通の掛布団。)

 

グレーのブルーシートの上に折り畳み銀マット

 

リビングのお座敷側は地面の上にグレーシート(ホームセンターで買った、ブルーシートより厚みがあるグレーのシート)、そして折り畳みの銀マット。

 

お座敷スタイルにコールマンのテントマット

 

さらにその上にコールマンのフォールディングテントマットと

 

キャンプの玄関マット キャンプグッズの中でも、私の中でトップ10に入る物。 それがテントの入り口に置いているこの玄関マット。 Pa...

 

お座敷スタイルにウールブランケット

 

最後にウールのミリタリーブランケット

(我が家のとは違うけれどこういうブランケット↓)

 

グランドシートのへりを立ち上げて枯草除け

 

一つ工夫したのはマットのへり。

設営時に風が少し吹いていて、気付くとすぐにマットが枯草だらけになっていたので、それを少しでも防止するためにへりが立ち上がるようにスタンド類を配置しました。風で地面を転がってくる土埃や枯草はブロックできた気がします。

 

…キャンプレポ続く

後編↓

お座敷スタイルのレイアウト お座敷スタイルのレイアウト、今回はこんな感じ。 入り口から入って左側にお座敷。右側に土足スペースとアルパカストーブ...

 

ブログ村ランキングに参加しています。

応援クリックしていただけるとうれしいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ