キャンプ

キャンプ用の調理道具とカトラリーの収納

お座敷スタイルのキッチン

 

キャンプ用の調理道具とカトラリーの収納にも無印の山形の工具箱を使っています。

入っているのは菜箸や焼き肉トング、竹串、調理スプーン、キッチンバサミ、ナイフなどの調理道具と、家族分のカトラリーです。

強風でなければ工具箱の中からカトラリーが入っているケース(無印の木製のケース)を出してキッチンエリアにスタンバイ。

 

キャンプグッズの調理道具とカトラリー収納

 

ほこり除けと、運搬の際のクッション代わりと傷予防のためにクロスを敷いて被せています。

キャンプ用の調理グッズの収納にも無印のスチール工具箱

 

収納するときはこんな感じで重ねて。

だいぶはみ出ているように見えてもちゃんと閉まります。

カトラリーケースは今までいろいろ試してみて、コップなどの筒状の入れ物に立てる縦置きもやってみましたが、地面が平たんでなかったり、風の強い日など、どうしても倒れやすくなるので、今はこの形に落ち着いています。

本当は立てて収納した方が取り出しやすいけれど、倒れそう、もしくは倒れるんじゃないかと心配しているのもストレスなので、だったら平置きで安定させた方がストレスフリー。

キッチンエリアに同時にスタンバイさせるのはIKEAのコルク鍋敷き3枚。

焦げ跡だらけだけど何かと必要な愛用品。

 

調理道具とカトラリーの中身もしばらく整理していないので、チェックも兼ねて工具箱同様全部出しをする予定です。

 

ブログ村のランキングに参加しています。

応援クリックしていただけるとうれしいです↓

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ