無印の耐火皿でアップルクランブル

無印の耐火皿でアップルクランブル

 

子どもの頃から大好きなリンゴを使ったお菓子。

去年初めてアップルクランブルを作ってみて、簡単さと素朴な美味しさにはまりました。

ネットにもアップルクランブルのレシピは色々載っていて、どれもとても簡単!

でもそれをさらに簡単にして作っています。

材料はりんごと小麦粉とバター(植物油でも代用できるみたいです)と砂糖(私はラカントを使っています)。その4つだけ!シナモンも無し。

 

小麦粉100gと砂糖30gくらいをジップロックに入れて、

 

バター50gを適当に切りながら加え、

 

ジップを閉めて揉んでそぼろ状にぽろぽろになるまで混ぜ合わせます。(ちょっとバターが少なかったかな?)

 

耐熱皿に切ったりんご(私は皮つきのままで、写真はりんご半分の量です)を並べてその上にりんごが隠れるくらいのクランブルをのせて、あとはオーブンで焼くだけ!焼き色を見ながら180℃くらいで30分から45分くらい。

残ったクランブルはそのままジップロックで冷凍庫へ。

次に作るときにはりんごを切るだけであっという間に作れます!

本当は切ったリンゴに砂糖とシナモンを加えて全体が馴染むように混ぜ合わせたり、フィリングにもひと手間加えるんですが、それをしなくても十分美味しいです。

熱々のりんごとサクサクのクランブル。

お菓子作りは基本的にきっちり材料を測らないと上手に作れないので苦手だけれど、これはざっくり作っても失敗しない。お気に入りのお菓子です。

 

使った器は無印の耐火皿。直径20㎝。一人分にちょうどいいサイズ。

耐火皿なのでそのままオーブンに入れられて熱々を食べられるので気に入っています。

ただ一つ難点は、熱いものを入れるとお皿の裏(底?)から蒸気が逃げるらしく、無垢のテーブルに直接置くと接地面が濡れて丸く跡がついてしまいました。なので食卓で使うときは平皿の上に乗せて使っています。

今持っているのは家族分の3枚だけ。もう少し買い足そうか迷い中。

 

ブログ村のランキングに参加しています。

応援クリックしていただけるとうれしいです↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ