アルパカストーブを家で使ってみますーその後

アルパカストーブに柳宗理のやかんを乗せて

(写真はアルパカストーブの裏側です。反射板がついているので裏は熱くありません)

 

数年前から冬キャンプでは使っていたけれど、この冬初めて家で使い始めたアルパカストーブ。

アルパカストーブを家で使ってみます 数年前にキャンプ用に買ったアルパカストーブを、今日初めて家で使ってみてます。 じわ~っとくる温かさはやっぱり石油ス...

 

すっかり我が家の冬の日常風景になりました。

やっぱり暖かいです。

エアコンは使わなくなりました。

最初は灯油の臭いが気になったけれど、最近は慣れたのか特に気になることもなく過ごせています。

 

灯油ストーブには愛用のヤカン。

柳宗理のステンレスケトル   調理道具はまだキャンプ専用のものを持っていません。 鍋やケトルもアウトドア用のものに買い替えれば荷物の積載が小さくなるんだけれど。...

大体いつも水をたっぷり入れたヤカンを乗せているので、部屋の加湿もできて、さらにいつでも熱いお湯が使えるので、お茶好きで一日中何かしらお茶を飲んでいる私としてはうれしい限り。

一石二鳥ではなく一石三鳥。

ストーブの上で焼き豚を調理

 

一昨日はストーブの上で焼き豚を煮てみました。

この焼き豚が柔らかくて美味しかった!

さらに昨日はジャガイモの下茹でをストーブの上で。

次は小豆も煮てみたいなぁと思っています。

ずっとキッチンに立つこと無く調理ができるって素晴らしい!

 

気になるのは灯油代。

昨年はエアコンと電気ヒーターを併用していましたが、その時の電気代と比べてどうなのか。

ひと月使ってみて検証したいと思います。

 

灯油ストーブ&湯気の出ているヤカンのある風景は、何より見た目に暖かい。

床暖が無くて吹き抜けもある我が家。

冬はとっても寒いのでこれからは灯油ストーブが冬の必需品になりそうです。

 

焼き豚を煮るのに使っているのは十得鍋の18㎝↓

 

ブログ村に参加しています↓
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ