L.L.Beanのトート愛用歴7年目

わが家のL.L.Beanトートコレクション

(手前からミニ、スモール、スモール、ミディアム)

LLBeanのトートを初めて買ったのは子育てを始めて2年目くらいの頃。

それ以来すっかり私の定番品になりました。

今わが家にあるL.L.Beanのトートは大小、新しいもの古いもの合わせて全部で6個!

大きいトートはキャンプでも愛用中。

キャンプ収納にIKEAバッグとL.L.Beanトート キャンプで荷物を入れている袋類、IKEAのバッグとL.L.Beanトート。 IKEAバッグはこの秋に行ったときに見...

L.L.Beanのトートは厚手でしっかりしているから自立するのに、トート自体が重すぎないのが本当に使いやすくて。(エキストララージになるとさすがにトートだけでも結構重くて、ピクニックなどに使えるかと思ったけれど、荷物を入れるとかなり重くなって持ち運びは難しかったです。特に女性には難しいかも)

私が一番使いやすいと思うのはミニ、スモール、そしてミディアム。(ほとんど全部 笑)

ミニは最小限の荷物用。ワンマイルのお出かけに、財布や携帯だけ持ってさっと出る時に。

スモールは財布や携帯+水筒や手帳など。一人で出かける時とかに持つことが多いです。

ミディアムはさらにカメラやストールなども入れたり、子どもと一緒に出かける時や、荷物が多くなりそうな時用に。

アメリカのオンラインでオーダーメイドした白のトート

 

ちなみに、キャンプ用に使っているエキストララージとこのポケット付きのスモールはどちらも昔L.L.BeanのUSサイトにあったカスタムオーダーで注文したものなので、仕様が少し異なります。(いつの間にかカスタムオーダーサービスは無くなったみたいです。残念。)ポケットをつけられたり、パーツごとの色が全部選べたので、スモールはポケット付きのソリッドカラーにして、エキストララージは底だけネイビーに。ポケットはやっぱりあると便利ですね。

角が擦り切れて色あせ始めたL.L.Beanトート

 

素材が綿なので、ガンガン使っているうちにどうしてもバッグの底や持ち手など摩耗しやすいところは色が抜けていきます。

7年目のL.L.Beanトート

 

恐らく7年目に入るブラックのスモールとミディアムは取っ手の色もすっかり変わり、擦り切れて糸がほつれていたり穴が開いていたり・・・

7年使ったL.L.Beanトートの持ち手が擦り切れてます

 

それでも本体はまだまだ問題無く使える状態なので、キャンプに行くときや図書館に行くときなどに使っています。

愛着があるのでなかなか手放せません。

L.L.Beanのトートは丈夫なのでたくさん本を入れても安心。持ち手もしっかりしているので重さがあっても持ちやすい。

7年使ったL.L.Beanトートの底は擦り切れて穴があきました

 

汚れた時はゴシゴシ洗えるし、洗濯機で洗濯したこともあります。

一度洗うと少し柔らかくなってカチッと感はなくなるので、好みによると思いますが、綺麗目に使いたい場合は部分洗いだけにした方がいいかもしれません。

あと洗うと綿なので縮みます。改めてきちんと測ってみたら、幅と奥行きはそれほど変わっていませんでしたが、高さが2、3cm縮んでました。

新しいL.L.Beanトートと使い倒したL.L.Beanトートを比べる

 

生成りのスモールは未使用のままなので使い古したものと比べると質感の違いがすごくよくわかります。新しいものは結構固くて、トートというよりはバスケットのようなしっかり感。

私はクタっとして馴染んだ感じの方が好き。

ちなみに、ボートアンドトートには、オープントップジップトップがありますが、我が家はキャンプ用のエキストララージだけがジップトップで他は全部オープントップ。

ぽいぽい放り込めたり中身が覗きやすい感じが好きなので、私はオープントップがお気に入り。

次はソリッドボートアンドトートのナチュラル(生成り)のスモールとミディアムが欲しい。。。(手持ちの生成りのスモールは娘用にとオーダーしたものだったので、未使用のまま置いてあります)

生成りは色落ちを気にせずに使ったり洗ったりできるので、バイカラーのものよりさらに使いやすそう。

これから春に向けて買い足したい物の一つです。

 

ブログ村のランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです☆

  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ