春が待ち遠しくてクローゼットに戻したスカート、と私のアイロン事情

ピンクのinaのスカート

 

年が明けた瞬間、まだまだ寒い日々なのに、気持ちは一気に春に向かい始めました。

ファッションの気分も年末までは黒やグレーや茶だったのに、明るい色を着たいなぁーと思い始め、とりあえず気分だけでもと秋冬の間は仕舞ってあったお気に入りのスカートをクローゼットに戻すことに。

クローゼットに戻す前にスチームアイロンで折り皺を伸ばします

 

畳んで仕舞ってあったスカートはしわくちゃなので、スチームをかけて軽く皺を伸ばしてからクローゼットへ。

クローゼットが少し春気分になりました。

 

スチーム用のアイロンは使いやすいようにクローゼットの横に置いています。

いい収納方法が思いつかず、とりあえず家に余っていた昔の無印の柔らかいボックスを置いてその中に。ホコリ除けのための蓋つきで。

コンセントも近くにあるのでアイロンのタンクに水を入れてきてクローゼットの側で衣類にスチームをかけ、湿気が抜けるまで一時置き用のフックに掛けています。

クローゼットの隣にスチームアイロンを収納しています

 

道具は使う場所にあるのが本当に大事だと思う。

このスチームアイロンの置き場所一つで、今かけてしまおうと思えるか、後でかけようと思うか。私にとっては運命の分かれ道(笑)ほどの影響があります。

スチームアイロンをクローゼットの横に置くようになって確実に作業はしやすくなったし、なにより実行率が上がったはず。

 

スチーム用に使っているアイロンはこれ↓

スチーム専用に使っているアイロン

 

今はスチームアイロンも色々ありますね。こういうのとか↓

 

実は以前パナソニックのスチーマーを使ってみたことがあります。これ↓

 

まめに作業ができる人にはとてもいい商品なんだろうなと思うんですが、私の場合はまとめて何枚も一度にスチームをかけたりすることが衣替えのタイミングで年に何度かあります。

このスチーマーはタンク容量が小さくて、複数枚一度にスチームをかけようとすると途中で何度か水を補充する必要がありました。その分余計に手間と時間がかかるので、スチーマーを使うのが億劫になってしまい、結局手放すことに。

そこでタンク容量が大きくて、コードが付いているもの、そして見た目がスッキリしている(やっぱりビジュアルも外せない)の3つの条件で探して見つけたのが今使っている普通のスチームアイロン。笑

 

コード付きでパワーが落ちずに連続でスチームをかけられるので、一気に作業を終わらせられて快適です。

小型のスチーマーと比べると大きくて重さもありますが(水を入れるとさらに重くなります)、それでも私にはこのスチームアイロンの方が合っているんだなと思います。

 

実はアイロンはもう一台、アイロンがけ専用のものも持っています。

そちらはスチーム機能無しのドライアイロン。

アイロン台と一緒に別の場所に置いてあります。

 

コード付きでパワーがあって、とにかく軽くてアイロンをスイスイ掛けられます。

細かい部分の小回りも利きます。

スチーム機能が無いところは霧吹きで対応。

レトロな見た目と無駄な機能が無くて、シンプルにアイロンがけがしやすいところが本当にお気に入り。

おまけにどちらもコード付きでオーソドックスな作りのせいか、使いやすいのに価格もとっても安い!

壊れたらまた同じものを買い替えたいです。どうか廃番になりませんように・・・

 

ブログ村のランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです。

  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ