無印の「壁に付けられる家具」の棚ートイレと洗面とキッチンとクローゼット周り

 

収納の無い家を建てたので、無印とIKEAの収納家具が大活躍している我が家ですが、ちょっとした収納に愛用しているのが無印の、壁に付けられる家具シリーズの棚です。

 

トイレットペーパー置き場に無印の壁に付けられる家具を使ってます

 

トイレにある収納はこの棚一つのみ。

トイレットペーパーのストックを並べています。

44㎝幅のこの棚だと最大で横に4つ。

新しいパックを買ってきた直後はさらに上に重ねて2段積んでいます。

残量が一目で分かるので買いに行くタイミングも分かりやすいし、補充もしやすいです。

ちなみに、トイレットペーパーロールは、いつも一つだけ常にトイレタンクの上にポンと置いてスタンバイさせてます。

いつでもだれでも交換ができるように。

 

洗面横に無印の壁に付けられる家具の棚を取り付けています

 

洗面所はシンク周りに台が無いので代わりに無印の壁に付けられる家具。

ちょっと眼鏡を置いたり、ヘアクリップを置いたり、何かと物を仮置きする場所が洗面周りには必要ですね。

私はこの棚にさらに自分でフックをネジ止めしてドライヤーなどをぶら下げて使っています。

フックでぶら下げる収納大好きです。

タオル類は全部フックに引っ掛けてます。 タオルをフックで吊り下げるインテリアが好きなので、わが家のタオル類はほぼ全てフックに吊り下げています。 洗面所の手...

 

クローゼット近くの廊下に無印の壁に付けられる家具の棚を取り付けています

 

クローゼット近くの廊下に設置した棚には毎日つける腕時計を置いたり、ここも自分で取り付けたフックに洋服ブラシをぶら下げたり。

一日着た洋服も、クローゼットに戻す前にここに一晩掛けて休ませています。

キッチンの壁に取り付けた無印の壁に付けられる家具の棚×2

 

キッチンの壁には88㎝と44㎝の棚(色は以前販売されていたグレー?ほぼ白の物)をつなげてひと続きの長い棚にしています。

アクリルのフレームを置いたり、よく使うお茶などが入ったキャニスターなどを置くのにちょうどいい奥行きです。

 

LOHACOの商品ページに飛びます↓

 

壁面収納を活用すると床に置くものを減らすことができるのですっきり。

そして奥行きが浅くても意外と収納力があるのでわが家では頼もしい存在です。

 

ブログ村のランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです!
(クリックするとブログ村へ飛んでこのブログにポイントが入ります)
  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ