家事

溜まった紙袋の整理

溜まった紙袋を整理しました

 

油断すると紙袋をすぐに溜めてしまいます。

綺麗な紙袋だとつい使えるかも、とその都度処分ができません。

溜まった紙袋を整理しました

 

さすがに紙袋の保管場所があふれてきて、いつぶりかにやっと整理しました。

全部出してきてまずは仕分け。

使いたい紙袋(ざっくりサイズ別に)と、処分するもの。

処分するもののうち、持ち手が紙以外のものは外して分別し、ひも類は燃えるゴミへ。

処分する紙袋は紙ごみへ。

保管する紙袋はざっくりとサイズ順に並べて一回り大きい紙袋にまとめて入れて納戸へ。

この時ちょっとひと手間かけて、紙袋の向きを合わせておくと取り出すときに引っかかりがなくスムーズです。

 

整理が終わると、紙袋が必要になった時に必要な大きさの物が探しやすくなるし、なにより気分がスッキリ。

これでしばらくは大丈夫かな。

数か月も経つと、きっとまたあふれ始めるはず。

でもこの紙袋整理の作業はまとめてやっても所要時間30分かかりません。

日常はゆるく要不要の判断をして保管して、溢れかえったらまた全出しして整理する。

年に1度くらいのこのペースが私にはちょうどいいのかな。

枚数や量をあらかじめ決めて、それを常に守ろうとするとそれがまたストレスになったりもするので、優先順位をつけて自分にとってのちょうどいいやり方を見つけることが大事だなぁと思います。

 

ブログ村のランキングに参加しています。
応援クリックしていただけるとうれしいです!

  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ